内臓脂肪を削ぎ落とす方法|健康体になれる

男女

消費エネルギー量のアップ

お腹

蓄えられたエネルギー

内臓では、特に多くのエネルギーが使われています。エネルギーが不足すれば、内臓の働きが悪くなることで生命が危険になるので、体はそれを防ぐために、内臓の周辺でエネルギーとなる脂肪を蓄えています。これが内臓脂肪なのですが、増えすぎると内臓は圧迫され、かえってうまく働くことができなくなります。そのため昨今では、健康維持のために内臓脂肪を落とすサプリメントを利用する人が増えています。具体的には、血行を良くするサプリメントによって、内臓脂肪を落とすことが可能となります。内臓脂肪は、エネルギーとして蓄えられている脂肪ですから、エネルギー不足となった時には真っ先に使われます。そしてサプリメントによって血行が良くなれば、その分エネルギーが多く使われるようになるのです。エネルギーが使われれば使われるほど、内臓脂肪は減っていくことになります。

有効とされている成分

具体的には、EPAやαリノレン酸などのオメガ3系脂肪酸のサプリメントが、内臓脂肪を落とすためには有効とされています。これらには、血液中の余分なコレステロールを除去することで、血行を良くする効果があるのです。また、血液を固めるたんぱく質を分解するナットウキナーゼのサプリメントを飲むことも、血行促進には効果的です。さらにアルギニンやシトルリンといった、血管を拡張させる効果のあるアミノ酸のサプリメントを飲んだ場合も、血行は良くなります。もちろん、体を動かすことでも消費エネルギー量はアップします。そのためこれらのサプリメントは、運動の前後に特によく飲まれています。そうすることで、運動との相乗効果で、内臓脂肪をより効率良く落とすことができるからです。

栄養補給と中年太りにいい

緑の錠剤

動物と植物の栄養素が合計59種類あって、完全栄養素と言われるミドリムシは健康食品として人気です。栄養素の多さはもちろん、独自成分のパロミロンは抗酸化作用やコレステロール値の低下などの効果があり、中年太りにいいでしょう。

詳細へ

良質なアミノ酸

酢

黒酢には良質なアミノ酸がたっぷり含まれていて、取り入れるとコレステロールの数値が下がり健康的な体になります。中性脂肪がつきにくくなるのも黒酢の魅力です。肥満を予防し、スッキリとしたボディーラインへと導きます。

詳細へ

健康的な生活は水から

女性

体内にある悪い活性酸素は老いを進行させることがあるので、水素水を飲むことでこれを除去してくれます。また、強い酸化力を持つ活性酸素であるヒドロシキラジカルを無害にしてくれたり、体内のミトコンドリアを活性化させてくれる効果も水素水にはあります。

詳細へ