良質なアミノ酸|内臓脂肪を削ぎ落とす方法|健康体になれる

内臓脂肪を削ぎ落とす方法|健康体になれる

婦人

良質なアミノ酸

酢

加減しなくてはならない

人間の筋肉や骨、皮膚など体を構成するには、アミノ酸が必要です。もともと体内には20種類以上のアミノ酸が存在していますが、その中の8種類は体の中で生産できません。そのため、外側から食品で取り入れる必要があります。アミノ酸はさまざまな食べ物に含まれていますが、その中で黒酢は特に良質で吸収が良いと認められています。黒酢にはコレステロールの数値を下げる効果もあり、飲み続けて数値が正常化されたという声も多いようです。また、中性脂肪もつきにくくなるので肥満予防としても大きく貢献できます。ただ黒酢は酸味が強いのが難点で、必要以上に取り入れたり空腹の状態で飲むと胃にダメージを与えるので、量を加減しなくてはなりません。

寝る前は避ける

黒酢の作り方は独特で、熟成期間がキーポイントです。長い時間を費やして熟成させたものほど美味しさがアップします。手間ひまかけたものほど価格も高額になりますが、栄養価も大幅に増して、それだけの価値があると言われています。黒酢は原液では濃すぎてしまって、そのまま飲む人はほとんどいません。お湯や水で割って飲むのが常識です。また、煮物や揚げ物、スープやドレッシングなどお料理に使うとまろやかになって味わい深くなります。黒酢を飲む時間は決まっていませんが、夜寝る前は避けるのが無難です。理由は黒酢に含まれる酸が歯を溶かしてしまうおそれがあるからです。どうしても寝る前に摂取したいのであれば、飲んだあと必ず歯磨きをしましょう。